愛しい!双子の♡ぼーや達

双子を授かるという奇跡のような体験をし、双子を育てるという奇跡のような日々を送っています。楽しいことばかりではないけれど、双子がいる生活はやっぱり嬉しくて、やっぱり幸せ♡そんな我が家の双子の様子を綴っていくブログです。

子宮頸管を長くするために実践した全てのこと。


双子妊娠中のお話です。

 

妊娠4か月にして、子宮頚管が3センチ。

 

あと1ミリでも短くなったら即入院ね!と言われ。


私は無我夢中で検索しまくりました。


どうしたら子宮頚管が長くなるのか。


調べに調べた末、たどり着いた答えは、


短くなった子宮頚管が長くなることはない!


ということ。


短くならないための対策はあっても、長くする方法は、どこを探しても見つかりませんでした。


とにかくこれ以上短くならないように対策をしなくては!!!


ということで。


私がまず実践したのは、骨盤高位!


お尻や腰に、枕やクッションを敷いて、腰や子宮の位置を高くするというもの。


手持ちのものですぐに実践できるので、ありがたかったです。


5分〜10分を目安に、と書いてありましたが、私は結構やりました!


やりすぎもよくないんでしょうけどね。


次は、鉄板!トコちゃんベルト!!

 

言わずと知れた骨盤ベルトですね。


子宮頚管で調べると、大体トコちゃんベルトがヒットしたので、即購入して、私は24時間付けていました!


あと、お腹が張らないようにすることが大切なので、お腹の張りを防ぐツボがあると言われる、内ももをマッサージしたり。


お腹を冷やさないように温かくしたり。


骨盤底筋の筋トレもしました!


骨盤底筋の筋トレは、色々な方法があるようですが、私が実践したのは、仰向けに寝て、膣を頭の方に動かすイメージで力を入れるというもの。


お腹に力を入れずに膣に力を入れるのが難しくて、正直合ってたのかもよくわかりません。


それでも、10秒を5〜10回、お腹の張りがない時に実践していました。


そして、なんといっても。


安静。絶対。


元々まだつわりも続いていて動けなかったのですが、私は本当に動かなかったです。


夫も、

 

「入院になったら、誰が可哀想って1番は長男。


家事は全部俺がやるから、トイレ以外立たないぐらいに、徹底して安静にしよう!


長男のことも色々したいだろうけど、入院して会えなくなることだけは避けたいから。


近くにいてくれるだけで今は十分だから、どうか我慢してね。」


と言ってくれて。


本当に本当に徹底的に寝てました!

 

その結果、2週間後の検診で頚管3.7センチ!


0.7センチ伸びていました!!!


誤差かもしれませんが嬉しかったーー!


3.7センチになってからも、


気を抜かないで、今までの絶対安静生活を続けていこう!


と夫が提案してくれて。

 

出産までずっと安静生活を続けました。

 

おかげで私の子宮頚管は、最長4.5センチまで長くなり。


妊娠9カ月まで3センチ以上を保ち続けたのでした!


色々やりすぎて、結局何が効いたのかは分からないのですが・・・

 

もしも悩んでいる方がいらしたら、少しでも参考になれば嬉しいです♡